東北の酒蔵を応援する酒の会

0
    ★東北の酒蔵を応援する酒の会
    昨年に続いて、岩手の「月の輪酒造店」横沢裕子さんをお招きして酒の会を開催致します。このような状況となり中止も検討しましたが、「こんな大変な時こそ禁酒でなくて飲酒で造り酒屋を応援して欲しいです。」と横沢さんの言葉もあり、当店に出来ることはお酒を通しての支援であると考え、予定通り開催することと致しました。
    月の輪
    ↑ 昨年の日本酒セミナーで講演して頂いた横沢裕子さん

    ぜひ、この酒の会にお集まり頂き、酒を通して支援のメッセージを送りましょう。
    会場は桜の名所「高崎観音」のある慈眼院の一路堂をお借りしました。ちょうど桜が見頃になると思います。
    4月10日(日)
     14時〜15時 お話
     15時〜17時  宴

    会場:高崎観音山慈眼院内「一路堂」
        ぐるりんバス観音山線で高崎駅より約20分
    会費:5000円
    内容 問屋町大内料理長の日本復興花見弁当
        月の輪の金賞受賞酒ほか面々
     
    桜の名所でもある高崎観音は、ちょうど満開になるころです。

    主催:日本酒を楽しむ会
    事務局:仲沢酒店
    高崎市八千代町1-12-4
    電話:027-323-1621
    FAX:027-326-2141
    参加のお申し込みは「仲沢酒店」まで


    ・企画代表 広瀬様より
    東日本大震災でまだまだ救済活動が盛んであり、余震も続いています。
    避難所に物資も届かない状況で、また、原発も大きな課題となっています。
    このような状況下で、我々のできることから実行しようということで
    東北復興の一助になればということで、大きな災害を受けた岩手県から
    月の輪 横沢裕子様をお呼びしてお話を伺い渾身の作品である酒を飲みましょう。
    東北産品の消費は大きな支援になります。
     上記の他に義援金を集めて、月の輪横沢裕子様を通じて被災地へお持ちいただきます。
    支援物資は問屋町アサヒ商会か八千代町仲沢酒店へお持ちください。
    4月中旬アサヒ商会のトラックで直接岩手の被災者のもとに皆様の善意を届けます。


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    ■カテゴリ

    最新記事

    アーカイブ

    links

    profile

    書いた記事数:304 最後に更新した日:2019/09/10

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM